【冷え症】冷え性info【冷房病】
冷房病
現在は、何処へ行っても冷房がある世の中です。
一日中体を冷やしながら生活しているといっても過言ではないでしょう。 冷房が効きすぎて寒い、手や足が冷えるなど、冷え性で悩む方が多くなりました。 最近では、冷房に体が慣れてしまい、 体が冷えてることに気づかない人が増えていると言われています。 これは女性より男性に言えることなのかもしれません。

オフィスや電車、バスなど冷房の効いているところではひざ掛けや、羽織り物が欠かせない方もいると思います。 特に女性は、スーツ姿の男性に比べ薄着の方や足を露出しているスカートを履いている方が多いため、 床面近くにたまる冷気を受けやすいと考えられます。 このような環境に体が耐え切れなくなると
「冷房病」になる可能性があります。

冷房病って?

冷房病ってどういうものなんでしょうか。
「冷房病」についてみていきましょう。
私たちの体は、暑くなれば、血管を拡張させて熱を対外に逃したり、汗をかくことによって温度を下げたい体温を一定に保とうとする機能が働きます。 逆に、寒くなれば、血管を収縮させて、体内の熱をなるべく逃がさないのにするする機能が働きます。 人の体温調節をつかさどる自律神経は、5度以上の急激な気温変化に対処できないので、それが繰り返されると 体温を下げる交感神経と体温を上げる副交感神経のバランスが崩れ、体温調節という一番大切な機能が上手く働かなくなってしまいます。 この状態のことを「冷房病」と言います。クーラー病とも呼ばれます。

冷房病の原因

エアコンの効いた屋内に長時間いることでで体が冷えてしまいます。 そんな状態で、炎天下の屋外に外に出て外気温にさらされることを繰り返すと 5度以上の気温変化に対処できず、自律神経のバランスが崩れしまい 「倦怠感」「頭痛」「腰痛」「腹痛」「便秘・下痢」「食欲不振」「肩こり」などの 症状がでます。健康な人は、暑い気温の中で少し時間が経つと体内の温度が上昇し、 体温を下げようと発汗します。 しかし、自律神経の体温調節が乱れてくると、汗もかきにくくなります。 そのため乳酸などの疲労物質が排出されず体内にたまるので「倦怠感」「疲れやすい」など夏バテの原因になります。

冷房病の対策

エアコンが直接の原因になっていますので、まずはエアコンの設定温度を上げましょう。 設定温度は25~28度ぐらいに調整し、外気温との差を5度以内に保ち、
自律神経が正常に働ける 環境にしておくことが最善の予防策といえます。
通勤電車やオフィス内、店舗など、エアコンの温度や風向きを勝手に設定できない場所もあります。
そうした場所では肌の露出度が少ない服装を心がけたりするなどして自分なりの自衛策が必要です。 女性の場合、冷え性対策としてカーディガンなどをもう1枚羽織ったり、暖かい腹巻き、 保温性の高いソックスなどいろいろなグッズがあります。男性も便利なものは、何でも利用しましょう。 とくに、腹巻きは、とても効果的なのでオススメです。 冷えから胃や腸の障害を起こす人が多いことと、腹部を温めると全身の温度も上昇しやすいという点もあります。 腹巻は腰の冷えも防ぐので、腰痛の予防にもなります。
最近は、アウターにひびかない薄手タイプの腹巻やゲルマニウム腹巻きや遠赤外線腹巻きなど 機能的な腹巻きも数多くあります。服装の下につけることができるので、ファッションも気にする必要もありません。 OLにも腹巻をひそかに愛用している人が多く、冷房病予防には欠かせないものとなっています。 最近、腹巻きを愛用する男性も非常に増えています。

冷房病は、冷え性の一部なので、基本的に冷え性の対策と同じです。 「冷え性の対策・改善」をご覧ください。
外気温との差は5℃以内にして、
持ち運びしやすい冷え性対策グッズを持ち歩きましょう!
腹巻き、ソックスなどはオススメアイテム!
店長あいさつ
自画像
数あるショップの中から
ちょっとHOTする
腹巻専門店 腹巻.net

ご来店頂きまして
誠に有難うございます。
少しでも快適に
お買い物ができるように
していきたいと
思っております。
皆様どうぞよろしく
お願申し上げます。

1周年
あいさつ文

お問い合わせ
Inquiry
●当店では「お買い求め頂いた商品を安心・安全にお届けする」ことを最も大切に考えております。
●高品質の商品を低価格でご提供することをモットーに運営させて頂いています。。
●お問い合わせフォーム、メールなどでお気軽にお問い合わせ下さい。
受付時間:
10:00~17:00(土日祝は除く)

E-mail:
support@moshimo.com
お問い合わせフォーム

カートに入れる

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」